浴室改修工事中、 家のメンテなどとても気を使っていて、大切に住まわれているお施主さん、今回タイルのお風呂からユニットバスへの変更です、ユニットバスへ変更のメリットは、段差解消、寒さの解消ですが、 それだけではなく、 全く問題なく綺麗に見えるタイルの浴室、内部の木造部分はじわじわと影響を受けてて知らぬ間に大変なことになってます、 今回解体してみると、こんな所まで、、、行ってる、、大きな被害になる前に、分かってよかったです、タイルの浴室を悪く言うつもりは全くありません、手仕事で作るタイル貼りの浴室、好きです。でも木造で作るにはそれなり防水対策した作り方しないと、かえって悪くなります、木造部分への防水対策、工期、予算、の面からはリフォームではユニットバスへの交換がいいと思います、いろんなメーカーさんが楽しいお風呂を開発してくれてるので快適なお風呂になりますよ^ ^お風呂のリフォームは入浴出来ない日数をなるべく少なくする為、かなりバタバタ、、 壊してみないとわからないという、、、いつもドキドキ、^^;施主さんには迷惑かけますが、経験上、劣化部分の補強工事の余裕を、1.2日余分にみた方がいいです、 それぞれのお宅の状況にもよりますが 今回は出窓があり、現場調査で、タイルを所々コンコンと叩いてみても全く問題なかったですが、形からして多分出窓下はダメだろうという気がしてましたがビンゴです。予想外の、劣化もありましたが、、、^^;僕は、長持ちするようにキッチリ対策したいので、広告でよく見る「浴室改修、〇〇日施工! 〇〇万円!」というような宣伝は、僕には言えないです。商品販売と違って各家は全てが違うので工事内容が全て変わりますので、現状を見て見積します、今回もキッチリ対策して新しいお風呂の施工します!しかし毎回タイルのお風呂工事はドキドキです ^^;#下田住宅工房 #下関の工務店 #下関リフォーム #下関大工 #ひとり工務店 #mame_no_himmeli #まめのヒンメリ